時間を無駄に使わないためのコンサル契約術

時間を無駄に使わないためのコンサル契約術

本業の知識を使って副業でコンサルは非常にいい副業の仕方です。本業のアドバンテージを使えるので単価を高くしやすいですし、本業のノウハウもたまります。ただコンサルは契約方法をちゃんと考えないとかなり疲弊します。クライアントの鳴り止まない相談、それへの調査、返答で休みなく働いて時給換算すると。。。なんてことも。今回はそうならないためのコスパ重視のコンサル契約術をまとめます。

電話はNGにする

電話がメインコミュニケーションツールのクライアントの場合、気をつけないとちょっとしたことで電話をかけられます。そもそも副業の場合、出れないことが多いのと電話は時間を強制的に奪われるので気をつけたほうがいいです。

メールでの都度都度相談は調査に時間がかかる

またメールにしても都度都度相談されるとそのたびに調査、返信に時間がかかるのであまり効率がよくありません。

ただこれはコンサルの内容にも寄ります。常に判断する際に相談したいという内容ならせざる負えないのでその分単価を高くしましょう。

意外と馬鹿にならない移動時間

クライアントのところまでmtgに行くとなると意外と馬鹿にならないのが移動時間。コンサルは基本時間の切り売りなので移動で例えばなんだかんだ往復2時間かかるなら時給換算すると。。。

時間を完全に守るなら月1時間オンラインMTG

と上記のことを考えると専門的な相談を月イチ一時間時間固定でオンラインmtgにてうけるが一番コスパがいい。もし都度相談したい系のコンサルの場合、メール、slackで夜にまとめて返信するなどが良さそう。