【体験記】知名度がない人にはココナラ?早速一件売れてうかれる

【体験記】知名度がない人にはココナラ?早速一件売れてうかれる

前回から2記事目。知識を売ろうとしたときにどういった方法が良いのか?クラウドソーシングやココナラなど色んなプラットフォームを試してみてその結果を赤裸々に話していく企画になります。タグページも作ったので他の記事も見た人はこちらへ。

https://www.popopo0000.net/tag/knowhowdocumentary

ココナラってどんなサービス?

https://coconala.com/

ココナラはスキルシェアマーケットでなにかの知見やスキルを誰でも売れるサービス。まさしく今回の知識を売る目的にぴったり。ちなみに昔は500円均一だったけど今は価格は自由になっています。

どういうジャンルで出品するか?

色々悩んだけど下記のジャンルを軸に行くことにした

  • web制作
  • webマーケティング
  • 副業の知識

ココナラは出品者も購入者も副業に興味のある層が多そうなのでこのメディアで集めた副業知識を売ることにした。具体的には副業の紹介や副業する際によくある壁について

「あなたにおすすめの副業を紹介します」

https://coconala.com/services/955094

「個人事業主、合同、株式会社どの形式がいいか教えます」

https://coconala.com/services/959381

結構インタビューとかで色んな副業を知っているので紹介は自信ある。あと会社形態についての質問も多く、これは経験しているかがでかいので色んな形態で仕事をしたことのあるのを活かして出品!

いきなり売れた!すご!

早速出品して1日で「個人事業主、合同、株式会社どの形式がいいか教えます」が売れた!はや!

分析タイム-ココナラは検索対策が重要?-

この時点でSNSにもシェアしていなかったのでおそらくココナラからの流入で購入された。カテゴリのランキング、おすすめには載っていなかったのでココナラ内の検索からの流入だと思う。株式会社 合同会社とかで検索したんだろうか?もしくは新着かな?